おすすめ記事はこちら
家庭

ズボラでもできる!100均材料でお弁当バッグ作りやってみた!【オリジナル雑貨】

私たちのように

「共働き夫婦年収500万前後」

 

の世帯はなんとか食費削減に努めます

 

その一環としてなるべくお弁当を持っていきますが。。。

 

 

お弁当を持っていくときの悩みは

 

[カバンの中で斜めに傾いてせっかくのお弁当が台無しに。。。]

 

 

なーんてことありませんか?

 

そこで役立つ弁当バック

 

100均にも売ってますし

雑貨屋さんでかわいいのもたくさんあります!

 

でも。

 

かわいいのは多いですがスーツの男性が持つのは少し合わないものが多いです

 

それに無駄に大きかったり、デザインの問題をクリアするものは値段も張るものばかりです

 

そこでいっしょに買い物に行き、主人が下した決断は

 

「紙袋でいーよ」

 

でした

 

 

嫁としてはなんとかしたい!

 

ということで作ることにしました!!

 

≪関連記事≫

重曹でおうちまるごと大掃除♪ 洗剤より効果的な重曹の使い方ご紹介

かずのこをおいしく塩抜きする方法!年に一度の一発勝負を成功させよう!

 

 

材料は安く、手間も惜しむ

 

近所の手芸屋さんにいっては見たものの

女性や子供向けの材料が多く

 

無地のものなどはなかなか見つかりません

あったとしてもいいお値段。。。

 

手芸が得意じゃ無い私がそんな材料を買って変なもの作るくらいならバックそのものを買った方がましです

 

ということで私が購入した部材はこちら

 

いきつけの100均で購入w

 

ちなみに私の完成予想図はこちら

 

 

トートバッグ風の見た目の中に巾着が縫い付けてある的な。。。

 

なんとなくこれならできそう

ちなみに我が家にはミシンなどという便利機械は導入されていません

 

なのでフルで手縫いで頑張ります!!

 

イメージをカタチに

 

ネットで作り方をしらべてもイマイチピンとくるものが見つからなかったので

もう想像で作ります

100均材料だし、失敗してもいーや!!

 

 

外側にデニム調の材料

内側の巾着部分にボーダーの材料

 

 

ボーダー布が思ったより小さくて先行き不安でしたがとりあえず外側材料を少し切ってサイズ調整

 

内側の巾着部分

マチの処理をします

 

アイロンで端を5ミリほど折り

縫い合わせて行きます

 

ミシンがあれば一瞬で縫い終わりそうな作業。。。

 

 

続いて巾着の紐を通す部分を作ります

1センチ強ほどの折り目をつけて

端をきっちり縫い合わせます

 

どんどん雑になっていく作業、、、

 

 

さ、さて

 

持ち手となる部分を作って行きます!

持ち手を輪っかに縫います

それをいちばん外側の生地に縫い付けて行きます

 

少し迷いましたが、3箇所で縫い留めることにしました

 

 

マチ針で止めておき

その箇所で四角くポイント縫いします

 

持ち手がついたらいよいよ内側の生地と外側の生地を合わせて行きます

 

 

位置を決めて内側になる部分を外側にして折り曲げます

袋作りの肝の部分なので位置決めはしっかり確認しましょう

ペンを置いいてみました

このラインを縫う予定です

マチ針で位置を決めたら

取り出し口になる部分を縫い合わせておきます

一直線に縫ってずれてしまっては元も子もないので慎重にいきます

 

上部に向かって広くなるように縫います

内側の巾着部分はこの程度(3センチくらい)を共縫いします

これを左右対称に行います

 

端を縫い終わったら巾着部分の口になるところに紐を通していきます

 

紐通しなどももちろん無いので

そこらへんにあった細身のペンに巻きつけて

押し込んでいきます!

 

紐をしっかり通して、紐端を結び

 

裏表を返したら完成!

 

我ながらよくできました

 

今回の結論

 

ミシンは偉大

 

 

まぁ買いませんけどね!

 

総材料費500円以内で完成です!

さぁ主人の感想が楽しみですね!

 

皆さんもお好みの材料で作ってみてください!

 

ご覧いただきありがとうございました

ABOUT ME
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 一応家電アドバイザー総合です! もしどなたかのお役にたてるならうれしいです(*^_^*) 趣味の野球についても書いていきたいと思います♪ がんばって記事書いていきますので応援よろしくお願いいたします!!