おすすめ記事はこちら
未分類

パンダが人気のその訳を考えてみた

今テレビの話題と言えば

上の動物公園のパンダでもちきりですね!

 

私も昔はパンダが好きでした!

キャラクターの「たれぱんだ」ってご存知ですか?

世代的に今の方にはわからないかもしれませんが、私が子供のころはそれはそれはこぞってグッズを買いそろえたものです。

と、いうことでパンダがなぜこんなに話題になっているのかを考えてみました。

1,珍しい

まずは単純に日本で目にする機会がほとんどないということです。

歴史をさかのぼること1800年代

中国の奥地で白黒模様の大きな熊をみつけたフランス人が毛皮などを持ち帰ったのがきっかけでブームになり、乱獲につながったといわれています。(諸説あり)

さらに中国国内の経済的発展と文化的な観点から、いかに国が保護政策をとってもなかなか保護が進まなかったという背景もあるようです。

難しいものですからね。

とはいえいまでは自然界で生息する個体が減ってしまい中国内でも保護の取り組みが行われているのは皆さんもご存じだと思います。

日本国内にはもちろん野生で生息してはいませんが、動物園で見ることができる場所もとても限られています。

国内に三か所あるようです

○神戸市立王子動物園

○和歌山アドベンチャーワールド

○東京都恩賜上野動物園

特に有名なのは和歌山県のアドベンチャーワールドで、現在でも5頭のパンダを飼育しています。

繁殖に成功したパンダは一定期間を経て中国に返すそうで、すでに11頭のパンダを中国に送った実績があります(公式サイトより)

いまは東京に話題が集まっていますが、たくさんのパンダが一度に見れる珍しい施設なので、こちらも興味がわきますね。

2,愛らしいフォルム

先に述べた「たれぱんだ」しかり

かわいい

とりあえずかわいい

もふもふした毛並みにゆったりとした動き

そしてなんといっても印象的な白と黒の模様!

とても印象的ですよね。

そもそも「まるい」「ふわふわ」というポイントで、女性と子供の人気を獲得するステータスを保持しているパンダ。

動物学的には熊により近いとされていますしずんぐりむっくりの体型もまったくもって熊なのですが、人気の度合いは全く比較にならないと思います。

それはなぜか。

私は個人的にはあの色がポイントだと思っています。

ずばり【絵にかきやすい】ところです。

子供に人気の動物

【ぞうさん】

【きりんさん】

そして

【ぱんださん】

色合いだけでしっかり絵にかきやすいと思いませんか?

たとえばアンパンマンも3歳児が書いてもなんとなくわかるのと同じで、インパクトがありイラストに起こしやすいという特徴があり、浸透していったのだと思います。

グッズもたくさんつくれますしね!

3,話題だから

最後のこれは本当に身もふたもない話なのですが・・・話題のものって見に行きたくなりますよね?

わたしもテレビで見るとついつい見入ってしまいますし・・・(笑)

生まれたころにはあんなに小さかったのにもうこんなに大きくなったのかと、成長を見るのも楽しみの一つと思います。

 

まとめ

以上3点を考察いたしました。

珍しくてかわいい、今話題の動物、パンダ

日本にいる2年の間に私も見ることができたらいいなと思っております。

 

ご覧いただきありがとうございました

ABOUT ME
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 一応家電アドバイザー総合です! もしどなたかのお役にたてるならうれしいです(*^_^*) 趣味の野球についても書いていきたいと思います♪ がんばって記事書いていきますので応援よろしくお願いいたします!!