おすすめ記事はこちら
テレビ

【おじゃMAP】稲垣五郎と香取慎吾

年末特番のおじゃMAPでは

元SMAPの稲垣五郎さんと香取慎吾が出演されていました。

 

番組の内容としては

「お互いのことをもっと知ろう」

という趣旨で

稲垣さんが縁のある知人を招いてパーティを開催

香取さんをもてなす

というものでした

 

私は実は話題になっていた元SMAPの三人の活動を見たことはありませんでした。

ネット界隈での好意的な意見やそうでない意見を見ているだけだった自分ですが

本日初めてバラエティで活躍する姿を見て

 

私は稲垣吾郎というタレントさんの断片しか見れていなかったんだなぁと思いました

 

断っておくと私はとりわけファンというわけでもアンチというわけでもございません。

 

ただ、彼らのキャラクターについては日本の大多数の皆さん同様、好意的な感情を持っておりました

 

特にSmaSTATIONの月イチ吾郎ちゃんのコーナーで映画の話をする姿がおもしろく、楽しみにしていました

 

私の中でのごろーちゃんはあのナルシストっぽいキャラクターで、孤高の存在というイメージです

 

それからすると確かに、

今日の姿は

違和感があることは認めます。

 

それでもわたしは、なんだか楽しそうでよかったなぁとおもいました

 

これは主人の言っていたことなのですが

今回の特番のコマーシャルで年賀状のものが流れていました。

年賀状のCMのイメージキャラクターは彼らが所属していた事務所のトップアイドルです

この二人の出演する番組のCMで古巣のスターが出るCMをうつくらいなんだから、意外と古巣との関係も悪くないんじゃない?

 

事務所の圧力が~などと言われていますが、今はさほどないのかもしれませんね。

 

また、彼らの脱退の一連の流れを一般企業に置き換えてみると

 

 

ワンマン経営の社長のもとで頑張って会社の拡大に寄与してきた

社長の方針も人柄も尊敬している

けれど会社は昔より大きくなってしまった

いつしか社長と面と向かって話すことはなくなってしまった

社長の言葉を聞く機会は、人づての言葉でしかなく

本人の口で言われたのなら納得できたはずの方針転換や企業改革も

その他の重役の言葉だと素直に受け入れられない

いつしか重役とは対立が取りざたされる

その中で以前の同僚が起業しようと誘ってきた

つらい下積み時代をともに切り抜けた同僚だが、重役と衝突し先に会社を去った人物である

彼らは悩み、そして行動した

だが今まで組織の中でしか生きていなかった彼らには、必要な手順や準備がどんなものか

騒動が起きるまでその大切さをわからなかった

さまざまな噂や憶測が飛び交う中、一時はチームに、会社に残ることを決断

しかし一度独立をしようとした彼らには企業人としてではない

一個人としての自我が芽生えていた

そして、そうなると新しい世界に飛び出すことは必然であった

 

と、いうような至極単純な人間の心理なのかなぁと思いました

 

ですから何かしらのトラブルとかではなく

彼らの自我の目覚めであり、新しい船出なのでしょう

まさに「あたらしい地図」を見つけたのですね

 

以上、バラエティで頑張るごろーちゃんをぼんやりながめての感想でした

 

本日もご覧いただきありがとうございました

ABOUT ME
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 一応家電アドバイザー総合です! もしどなたかのお役にたてるならうれしいです(*^_^*) 趣味の野球についても書いていきたいと思います♪ がんばって記事書いていきますので応援よろしくお願いいたします!!