おすすめ記事はこちら
スポーツ

今宮健太 契約更改【7500万増】

プロ野球の世界ではシーズンオフからキャンプインまでの間の時期を

【ストーブリーグ】

と呼びます。

そうまさに今です。

 

さて、一発更改の報告です。

福岡ソフトバンクホークスの今宮健太内野手が2017年12月20日

球団との交渉に臨み、およそ7500万円アップ

推定年俸2億2000万円にてサインをしたと発表した。

 

今宮健太選手の来歴

今宮健太内野手は今では鉄壁の遊撃手として名をはせている。

出身は大分の明豊高校という学校で、甲子園にも出場している。

当時から人気の選手で、内野手としても活躍したが甲子園では投手としても活躍。

当時の躍動感ある投球は「野球小僧」のまさにそれでファンも多かったです。

プロに入った際に野手に専念することのなり、少し残念だったのを覚えています。

 

しかし当然ではあります。

なぜなら彼の投球はたしかに素晴らしかったですが、それ以上に守備のそれは抜き出て非凡でしたから。

 

大谷翔平は特異な存在である

二兎追うものは一兎をも得ず

 

そうなりうるのがこのプロ野球の世界です。

私の世代で言えば東北高校出身の

高井雄平選手が印象に残っています。

 

彼は左腕で151kmの剛速球を投げる高校ナンバーワン投手でした

 

私は彼の投球がとても好きで応援していました

やんちゃそうな風貌

荒くれ玉の剛速球

そして・・・才能あふれるバッティング

 

高校通算36本塁打は偉大な成績だと思います

 

プロに行っても彼は輝いて見えました

しかし人間得手不得手があるのでしょう

彼は常にコントロールに苦しみました

 

打者転向を示唆されましたが彼は投手としてのこだわりを持っていました。

そうしてプロ8年目にしてようやく打者転向

転向4年にして打者としてセリーグ月刊MVPを獲得

 

二刀流の噂はあったが、それがなされることはなく、高井は今やヤクルトの主力野手の一人である。

もし入団当初から野手に専念していたらいったいどんな成績を残したのだろう。

 

そんな野次馬的な感想を持ってしまうのも、同世代の性だと許してほしいですが・・・(笑)

 

長くなってしまいましたが、高井野手はそれでも特異なケースであると思います。

そして

アメリカにわたっていった大谷翔平選手

 

彼は本当に非凡であると言わざるを得ず

アメリカの仕組みの中でどのように二刀流を生かしていくのかが楽しみである一方

 

どちらかの才能を伸ばす決断が、いつの日か来てしまうのだろうか

チャレンジ精神とファンサービス精神旺盛な彼のことだから

どちらもがんばりすぎてけがを悪化させないか

 

なんだか甥っ子の心配をするような気持ちで

大谷翔平選手を応援しています

 

話がそれてしまいましたが、今宮健太選手には来シーズンもチームのかなめとして日本球界を盛り上げていってほしいです!

 

ご覧いただきありがとうございました

ABOUT ME
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 一応家電アドバイザー総合です! もしどなたかのお役にたてるならうれしいです(*^_^*) 趣味の野球についても書いていきたいと思います♪ がんばって記事書いていきますので応援よろしくお願いいたします!!