おすすめ記事はこちら
スポーツ

【明暗分かれる】村田修一と内川聖一【元横浜】

村田修一選手と内川聖一内野手

 

いずれもセ・リーグの横浜ベイスターズ出身

成績不振の横浜暗黒時代にファンにとって彼らは希望の光だった

 

 

守りに苦戦しなかなか勝ち星を挙げられないチーム事情の中、二人は打ちまくった

 

 

 

ホームラン王と首位打者

 

 

 

歴史に名を残した男である

 

その二人はやがてチームを離れる決断をしたが、その明暗が今浮き彫りとなっている

村田はなぜ戦力外になったのか

純粋に5年契約の最終年だったというのは一つの事実であり真実だと思う。

 

 

やはり彼の持ち味はホームランだと個人的には思う

 

しかし一方でホームランバッターに多く見られるけがの問題は常に付きまとった

 

 

 

横浜時代、私はよくプロ野球中継を見ていたので知っているのだが

 

ちっとも動けそうにないあの風貌で村田は俊敏に動き

なにより守備は一生懸命だった

 

 

 

 

内野手レギュラー争いは、まぁいろいろと熾烈だった横浜のチーム事情もあるが

村田と内川がそろって内野を守っていた時期はとても印象にのこっている

(そのぶんエラーも多かったのがあのころの横浜なのだが・・・)

 

 

 

 

けがが多いというのはそれだけで価値が下がってしまうということもあるが

けがだけなら内川もけがは少なくなかった

 

 

 

もちろんけがだけでなくほかの要素があったと思わざるをえないのだ

 

メンタルコントロールは以前より指摘されていた

村田修一という人物はとても真面目である

 

 

 

本当にまじめに取り組み

まじめに考え

まじめに悩む

 

 

 

そう、男・村田は悩む男なのだ

 

 

 

彼の打てているときの姿はそれは堂々としているし

風格もあるまさにホームランバッターのそれである

 

 

 

 

しかしどんな名選手にもスランプはやってくるものである

 

そういう時期をどう乗り越えるかで選手の安定した成績につながるのだ、と私は思う

 

 

 

 

村田選手がスランプの時には、どこからどうみても

もうそれはスランプなのだ

 

 

 

 

遠目に見ても落ち込んでいるのだ

 

 

 

 

断っておくが私は彼のことが大好きだ

あの、とてもおせじにも強いとは言えなかった横浜ベイスターズで

 

 

 

 

輝きを放った彼が大好きだった

 

 

 

 

気合満点でいつでも出塁を貪欲に求める内川選手

当たればでかい村田選手

 

 

 

まちがいなくファンの希望の光だった

 

 

 

村田選手はとてもまじめで繊細な人物だと伝え聞く

巨人に移籍してからも後輩に慕われる様子が伝えられるし

自分が悪いときでも周囲への気遣いがあるのだと思う

 

まとめ:来年も活躍してほしい

彼の打力は、今でも皆が知っている通り

当たれば飛ぶのです

 

誰にでも慕われる人間性で

少しメンタルは弱いけれど

 

野球大好きには変わりないのだ

 

2017年シーズンオフ

村田修一は巨人を自由契約となった

 

 

 

これはチームとの話し合いの結果であり

先に述べたとおり純粋なる契約期限切れでの構想外である

 

これを読んだ野球関係者の方がもしいれば

もう一度彼にチャンスを与えてはくれないだろうか

 

内川がいまもなお輝き続けるように

村田も今季体を絞ってきっと活躍してくれるだろう

 

私はそれを祈っている

 

ご覧いただきありがとうございました

ABOUT ME
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 一応家電アドバイザー総合です! もしどなたかのお役にたてるならうれしいです(*^_^*) 趣味の野球についても書いていきたいと思います♪ がんばって記事書いていきますので応援よろしくお願いいたします!!