おすすめ記事はこちら
家庭

テレビで紹介された新・糖質制限食品とは?

最近テレビで話題の糖質制限メニューがあります

 

それは大豆粉です!

小麦粉の代用で使えると話題になっています♪

 

でもちょっと料理する人ならわかると思いますが

 

「きなこのことじゃないの・・・?」

 

と思うはずです

 

それと、最近話題になっている食品が実はもう一つあります

それは「おからパウダー」

 

いや、もうそれやっぱ大豆じゃんと。

 

思わず突っ込んでしまったわけですが・・・

 

ここではそれぞれの特徴と、使い方を紹介していきます♪

大豆粉=大豆をそのまま粉にしたもの

大豆粉はその名の通り大豆を粉末状に砕いたものです。

3つの中では一番値が張ると思います。

 

だいたい1キロ1000円程度でしょうか?

 

もともとグルテンアレルギーの人が小麦粉の代わりとして使っていた土壌もあるのでレシピも豊富で使いやすいと思います。

 

ただし乾燥した粉末ではありますが

加熱処理されているわけではない

ので、きな粉とは使い分けが必要です(後述)

 

しっかり加熱するクッキーやパウンドケーキ、または唐揚げの衣などはお勧めの使い方です。

 

きな粉=炒った大豆の粉末

きな粉は昔から和菓子に使われていました。

おはぎにまぶしたり

わらびもちにかけたり・・・

 

そう、きな粉は前もって加熱してあるので

そのまま使えるのが特徴です

 

糖質制限もそうですが、例えばきな粉と牛乳を混ぜてきな粉ラテにしたり

離乳食で子供に食べさせたりするのが定番ですよね!

 

使ってみた感想と注意点としては

 

たとえば唐揚げの衣だとか

焼き物の周りにまぶして使う料理の場合

小麦粉よりも焦げやすい気がします

 

なので気にせず使える混ぜ物料理や

きな粉本来の風味を味わうお菓子などに使うのがおすすめですね!

おからパウダー=乾燥おからの粉末

最後はおからパウダーの紹介です

そもそもおから自体は昔なら豆腐屋さんの店先で配っていたような代物ですが

豆腐を作るときに大豆を絞って豆乳を作ります。

その絞りかすがおからです。

 

ですから見た目は同じ量に見えても、前述の二つとの一番の違いは

成分が凝縮

していることだと思います。

もちろん風味などは落ちると思いますが・・・

 

ですから食物繊維の含有量が多いので

しっとりとした食感の料理に合います

 

ポテトサラダに混ぜたり

団子に混ぜたり

ケーキにしたり。。。

 

さらに味もなじみやすいので

和食にも合わせやすいです!

 

ほどよく風味もぬけているためホワイトソースにすると

グルテンアレルギーの方でもおいしくクリームパスタが召し上がれますね♪

 

まとめ

我が家はいまのところ調理加工のしやすいおからパウダーで頑張っています。

 

値段は小麦粉の約倍額といったところですが、二人暮らしなので量もさほど使わないため

しばらくは使って様子を見てみようと思います!

めざせ便秘改善、脂肪燃焼!

 

また進捗ありましたらこちらで報告いたします!

 

ご覧いただきありがとうございました

 

 

ABOUT ME
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 一応家電アドバイザー総合です! もしどなたかのお役にたてるならうれしいです(*^_^*) 趣味の野球についても書いていきたいと思います♪ がんばって記事書いていきますので応援よろしくお願いいたします!!