おすすめ記事はこちら
家庭

【晴れの日】振袖の選び方 これさえ守れば失敗しない3つの方法【成人式】

最近では成人式に出ない新成人も増えたとされていますが

 

それでも成人式の日、街中にはあでやかな振袖姿の女性が目を引きました

 

最近のものは個性的なデザインのものも増えていますが

 

ここでは失敗したくないあなたへ

 

成人式の失敗しない準備

 

をご紹介いたします

 

肌の色と合わせる・自分で決めない

パーソナルカラー診断をご存知ですか?

 

ネットなどでも簡単に診断できるのですが

 

残念なことですが

 

自分の好きな色が自分に似合うとは限りません

 

もちろんハレの日ですから好きな色の振袖を選ぶ!というのは決して間違っていません

 

しかし成人式の姿はほぼ確実に写真に残ってしまいます

 

あとから見返したり、家族に見せたりすることも多い

いわば節目の写真です

 

そのときにぜひみんなに「似合ってる」「素敵」と思ってもらえるように…

 

たとえば

「色白」の人なら白系やピンク系の暖色・淡色が似あう

など、自分の似合う色を調べる。あるいは親や友人など第三者に決めてもらうのが一番いいと思います

 

早めの店選び・衣装選び

振袖の一番賢い選ぶ時期

 

それはまさに成人式が終わった今!

 

来年の1月に成人式を迎える・・・という方は1月中旬には動き出しましょう

 

人気の着物は早い者勝ちですし、

最近の美容室では着付けはできないところも増えていますから

 

着付けのできる場所を探して、押さえておかなくては

 

直前になって希望の場所でメイクや着付けができないと労力を使いますからね

 

ぜひもの・場所は1年前にはおおよそのめどは立てて置きましょう

(できれば、長く続いているところのほうが経営不振などの可能性は低いと思うので・・・信頼できるお店選びをしましょう)

 

写真屋さんは写真を見て選ぶ

記念写真を親御さんと撮る方も多いと思います

 

もちろん写真館も要予約!

プロだからどこでもいいか・・・というわけにはもちろん行きません!

 

入口の写真もそうですが、インターネットサイトにアップしている写真をよく見て

 

腕前をチェックしましょう

 

オーソドックスなカットばかりの固い写真ばかりなのか

小物を上手に生かしてくれるのか

SNS映えするような写真が撮れるのか

 

あと忘れちゃいけないのが写真の渡し方

アルバムのみなのかデータでもらえるのか

 

ここも大切なポイントになりますので事前にチェックしましょう♪

 

 

まとめ

いかがでしたか?

気に入りの衣装や小物を自分の目で決めるのはとっても大切なことです。

 

けれどふと立ち返ってみて

成人式は

「いったい誰のためのものなのか」

ということ

これまでお世話になった周囲の人に感謝の気持ちを込めて・・・

 

いままでで一番あでやかに、自分に似合う衣装を着る日、だと私は思います

 

ならば自分の気持ちも大切ですが

 

たとえば母親から譲り受けた着物をリフォームしたり

親御さんと一緒に似合うものを専門家に見立ててもらったり。。。

 

普通のお洋服とはちがう和装のしきたりや

アレンジのポイントもしっかりアドバイスしてくれるはず!

 

ぜひ積極的に人の意見を聞き入れて素敵な衣装にしてくださいね♪

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

追記※

浴衣の記事アップしました♪

良かったら読んでみてください(^○^)

夏に向けてゆかたデビューをしたいあなたのお悩み解決策

ABOUT ME
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 一応家電アドバイザー総合です! もしどなたかのお役にたてるならうれしいです(*^_^*) 趣味の野球についても書いていきたいと思います♪ がんばって記事書いていきますので応援よろしくお願いいたします!!