家庭

【晴れの日】振袖の選び方 これさえ守れば失敗しない3つの方法【成人式】

着物女性

最近では着物を着ない新成人も増えたと言われていますが

やはり一生に一度の成人式を振袖着飾る女性は少なくないように感じます。

 

着物を着る機会は少ないので、選び方がわからないという人も多いのではないでしょうか。

私も自分の着物選びは苦労しました…

そこで今回は

一生に一度のイベントを失敗したくないあなたに

成人式の失敗しない準備をご紹介します。



初めてでも失敗しない 浴衣の選び方・着る方法【和装初心者必見】ゆかた大好きぱちこ(@yabeyabehattyon)です。 日本の夏を彩る浴衣を着たい気持ちはあるけれど 何を準備...

肌の色と着物の色を合わせる(パーソナルカラー)

パーソナルカラー診断をご存知ですか?

人間の肌の色や骨格によって似合う色やデザインを選ぶという方法です。

有料の診断もありますが、はじめはウェブで可能な無料の診断で受けてみることをお勧めします。

おススメはセシールのパーソナルカラー診断です。

解説も丁寧でわかりやすいですよ!

和装のカラー診断ならこちらがわかりやすいです。

きもの屋さんの運営サイトなので

これから振袖を選ぶときには参考にしたいですね!

さらに知識として以下のブログも参考になるので併せてご覧ください。

着物選びは一人で行くと失敗する

個人的には着物選びで一番大切なことだと感じているのが

自分ではない他人に選んでもらうということです。

 

これは着物や洋服だけでなく、写真選びにも言えることですが

自分の一番良い表情や似合っている服装は本人以外、つまり他人の方が最良のものを選べるということです。

これは私の結婚式のときにカメラマンさんから言われたのですが

カップルはお互いのベストショットを選びあってアルバムを作ると見栄えの良い作品になるということです。

もちろんパーソナルカラー診断の結果をもとに自分の好きなデザインを選ぶのはとても楽しいですが、おススメは友人同士でサロンに行き

各々2~3種類を選んで最後はお互いの似合う着物をススメ合うとあなたに一番似合う着物を選べると思います。

友達といけない場合にはプロに見立ててもらうのもおススメ。



最近では和装を気軽に楽しめる低価格のレンタルサービスもあります。

まずは無料で相談してみると安心できますよ!



着物選びは早めの行動が吉

振袖選びのの一番賢い時期は

成人式の直後といわれています。

来年の1月に成人式を迎える方は1月に成人式が終わったらすぐにでも成人式の準備を始めてください。

人気の着物は早い者勝ちですし

最近の美容室では着付けはできないところも増えていますから

着付けのできる場所探しというのは意外とつまづく人も多いです。

直前になって希望の場所でメイクや着付けができないとせっかくのイベントが楽しめないこともあるでしょう。

着物、着付け場所、移動手段は成人式の1年前には固めておこう。

(できれば、長く続いているところのほうが経営不振などの可能性は低いと思うので・・・信頼できるお店選びをしましょう)

また、成人式直前になる前にコマメにサロンと連絡を取るようにしましょう。

着物の前撮りは作品を見てから選ぼう

成人式やお正月など、着物を着るイベントで記念撮影をする方も多いです。

写真館は沢山ありますが、多くのイベントが集中する時期には混雑が予想されます。

 

こちらも早めの準備がおススメです。

また、写真館選びには以下の点を確認しましょう。

  • 撮影後のデータ渡し有無
  • 小物の選択
  • 作品の出来栄え・実績の確認

プロの写真家といえど個人の腕前には差がありますから、あなた好みの写真にしてもらえるかどうか

お店のブログなどをチェックして雰囲気の良いところを選びましょう。

また、傘などの小物を使う際にオプション料金がかかる場合があります。

小物を使う予定がある方は事前に確認してトラブルを避けましょう。

ココナラで写真クリエイターとつながろう

スキルのフリマアプリココナラをご存知ですか?

街の写真館でピンとこなかった人はココナラを使えば自分の思い通りに撮影してくれるクリエイターを探すことができます。



無料の会員登録をすると多くのクリエイターと連絡を取り合うことも可能です。

費用もウェブ上で相談するので安心ですよ!

最近では芸人さんを使ったテレビCMで知名度も上がってきました。

こだわりの写真を撮りたいあなたはぜひココナラをご検討ください。

 

素敵な思い出を形に残そう

いかがでしたか?

気に入りの衣装や小物を自分の目で決めるのはとっても大切なことです。

 

けれどふと立ち返ってみて

成人式は

「いったい誰のためのものなのか」

ということ

これまでお世話になった周囲の人に感謝の気持ちを込めて・・・

 

いままでで一番あでやかに、自分に似合う衣装を着る日、だと私は思います

 

ならば自分の気持ちも大切ですが

 

たとえば母親から譲り受けた着物をリフォームしたり

親御さんと一緒に似合うものを専門家に見立ててもらったり。。。

 

普通のお洋服とはちがう和装のしきたりや

アレンジのポイントもしっかりアドバイスしてくれるはず!

 

ぜひ積極的に人の意見を聞き入れて素敵な衣装にしてくださいね♪

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

追記※

浴衣の記事アップしました♪

良かったら読んでみてください(^○^)

夏に向けてゆかたデビューをしたいあなたのお悩み解決策

ABOUT ME
アバター
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 家電製品アドバイザー総合なので家電のことならお任せください♪ その他趣味の野球や旅行などの情報もご紹介いたします。 皆さんのお役に立つ記事や、ほっこり和める楽しいブログを目指します。