仕事

純正キーボードを使えばタブレットはパソコン代わりになるか?結論:ならなかった

iPad Proを買って純正キーボードを使えばパソコンはいらないんじゃない?
と思っていたぱちこ(@yabeyabehattyon)です。

結論から言うとiPadはiPadでありパソコン代わりにはなりません。
高かった純正キーボードは不要だったという悲しい経験をレビューいたします。

 iPad純正キーボードの打ち心地は最高

そもそも私はBluetoothキーボードをすでに持っています。
なので今までiPadやiPhoneで長文を書く際にはBluetoothでキーボード入力していましたので特に不便はありませんでした。
以前紹介した記事がこちら↓

スマホでの文字入力が苦手 そんなあなたに捧げる便利アイテムご紹介!街で見かけるスーツ姿のビジネスマン達は忙しく電話をかけています その手にもたれている端末は大抵がスマートフォンです ...

 

ところが最近私はモバイル機器の使用シーンが変化してきました。

以前のように「出先で使う」というよりも「自宅で思い立ったときにさっと使いたい」に用途が変わってきたのです。

そうなるとBluetoothキーボードだと少々気になる点が出てきました。

  • 軽すぎる打ち心地
  • 入力制度が低い
  • 充電するのが面倒

出先の場合だとどこでもキーボード入力ができるという最大のメリットにより気にならなかった弱点が家で使うことにより特に不満に感じてしまうとは少々驚きでした。
人間って贅沢にはすぐ慣れてしまうのですね。

そこで悩みに悩んだ結果iPad Pro のapple純正キーボードを購入して使ってみました。

絶妙な手ごたえとキー配置

文字を打つ「パコパコ」とした感触は私の求めていたものでした。
筆圧…というか文字を打つ「打圧」が強めの私にとって、しっかりと打った手ごたえを感じられるiPad純正キーボードをすぐ気に入りました。

そして早速ブログを書いてみたのですがそこで気づいてしまったのです。

キー配置が絶妙だと。

一番気になるのがバックスペースです。
私がメインでブログ作成するのはノートパソコンなのですが、右手の小指を伸ばすと「Enter」右手薬指を伸ばすと「BackSpace」があります。

これはブラインドタッチをする人は個人差あれどだいたいこのような操作になると思うのですが、それがiPadの純正キーボードだと絶妙にずれているのです。
バックスペースで打ち損じを消そうとすると”\”が入力されるという地味なストレスが私をむしばみます。

極めつけはWordpressの操作画面で文字装飾などを入れた際、絶妙にうまくいかない。

思えばクラウドソーシングのブログライター募集要項はパソコン必須となっていました。
つまりiPadはしょせんタブレットなので、Wordpressに完全対応していないのです。

文字を打つだけなら可能

純正キーボードの使い道はとにかく文字を打つことなので、パソコンよりも手軽に使えるという点はかなり評価できるでしょう。
絶妙なキーボード配置も要するに慣れでしょうから、たとえば家事の合間や子育ての隙間時間に調べものをしたり日記を書いたりするのにはちょうど良いと思います。

その使い方にこの価格を高いとみるか安いとみるかは判断わかれるところだと思いますが。

 

iPad純正キーボードの活用法

さて私がほぼ二万円で購入してしまった純正キーボードですが、ぜひ使っていきたいです。
ではどうやって活用するか。
そもそも私iPadのケースは別で用意してしまっているのです。

applepencilも入るしっかりした作りで気に入っています。
本当におススメしたいのはこっちです(笑)

抜け殻となったお気に入りケース

ところが純正キーボードとは互換性がありません。
ではどうするか。

 

 

両刀使いで行きましょう。

普段は気に入っているケースに入れてリビングに置いておきます。
調べものしたり麻雀ゲームしたり動画みたりradiko聞いたりするのに活躍してくれるでしょう。

そしてふと思い立ったときにケースを外して純正キーボードを装着

おそらくnoteを書くときに輝いてくれるはず。
文字を打つのは快適ですし、私の場合noteは日記感覚で使っているので鮮度が命です。
パソコンをよっこらしょと立ち上げる手間を考えると快適に文字を打てるこの純正キーボードが最適解です。

今後もどうにか活用していきたいです。
純正キーボードを。

長所にあった利用シーンで活躍

私が電器屋さんでよく出会う「マックブックが欲しい大学生」に伝えたいことがあります。
あなたのそのオンライン授業を受けるというミッションにマックブックは適していますか?いや、不適当なはずだ。
そもそもクリエイター向け端末として生まれたApple製品はそれぞれ製品ごとに使用用途が明確です。
ここまで私は純正キーボードが合わなかったと述べてきましたが実はそんなことはなく、単に私がiPadでWordpressを使おうとしていたこと自体が間違っているだけなのです。

主な長所は以下の通り。

  • 充電不要で省電力設計
  • 薄くて持ち運びが便利なデザイン
  • 手軽にアイデアをメモできる利便性

今回は私が先にキーボード非対応なケースを用意してしまったことで手軽さが生かせていませんが、手軽にキーボードで文字が打てるというのはそれだけで大変価値のあることです。

ですから

  • 出先でプレゼンする営業マン
  • 資料を大量に抱える教師
  • 思いついたアイデアをすぐに書き留めたいクリエイター

このような方には大変使い勝手のいい商品だと思います。

何せ純正ですからね!

 

ABOUT ME
アバター
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 家電製品アドバイザー総合なので家電のことならお任せください♪ その他趣味の野球や旅行などの情報もご紹介いたします。 皆さんのお役に立つ記事や、ほっこり和める楽しいブログを目指します。