おすすめ記事はこちら
家庭

冷蔵庫が冷えない! 24時間以内に取るべき行動を時系列でご紹介します

突然ですが 我が家の冷蔵庫が故障しました

 

仕事から帰宅し、夕飯を食べ終えた後冷凍庫を開けると…

冷凍庫の氷が解け始めており

その翌日、一日の仕事を終えて家に帰ってみると

朝は冷えていた冷蔵室もほぼ常温になりつつありました…

 

ちなみにうちの冷蔵庫はこちらです↓

 

AQR-271E(W) 2016年製 冷蔵庫

AQUA 2016年製 270ℓクラス冷蔵庫

購入したのは2016年12月です

 

我が家の間取りでは搬入可能上限に近く、冷蔵庫の上に電子レンジを載せることができる最大の大きさの冷蔵庫で

初めは少し小さいかと思いましたが、二人暮らしでちょうど良いサイズです

中もシンプルで気に入っています…が、壊れました

 

どうやらあたりを引いてしまったようです(笑)

 

さて我が家の冷蔵庫が一切「冷えなく」なってから修理が到着するまでの24時間の行動を時系列で整理してお伝えいたします!

これであなたのお宅の冷蔵庫が壊れても慌てずにすむ…かも!?

 

 

①異変の予兆~故障確定まで(0~1時間)

 

まず何より大切なのは「あれ、おかしいかな?」と思っても慌てないことです

我が家の場合は前日夜の段階で冷凍庫の中が溶け始めていましたが

例えば冷凍室のドアの閉め忘れの場合でも同様の症状が出ることがあります

この時私は以下の理由からいったん様子を見ることにしました

 

  1. 深夜で家電量販店がしまっている時間だったこと
  2. 冷蔵室が冷えていた為、閉め忘れによる一時的な症状の可能性を考慮

 

ポイントは2つあります

まずこれだけは必ずお伝えしたいことは、おかしいと思ったタイミングですぐに家電量販店に連絡するのが正しい対応だということをみなさんに認識していただきたいです

 

では私はなぜそれをしなかったのか

それが上記の理由です

さらに言えば、ちょうど買いだめをしておらず、例えすべての冷えが失われてもそこまで困らないだろうと判断したことも要因の一つと言えます

 

ですのでみなさんはもし家電量販店営業時間中の「気づき」があれば、すぐさま相談してみてください

ちなみに購入店舗に連絡するのが理想ですが、中古購入品やネットでの購入品に対しても丁寧に質問すればアドバイスをもらえる場合が多いと思います

 

この時も慌てないことがとても大切で

しっかりと「そちらで購入したわけではないのですが・・・」と断ったうえで

あくまで「相談」としてアドバイスを求めてください

 

そうすると電話対応もおざなりになることは少なく、親身になってくれると思いますよ!

 

②故障確定!各種保障確認~食材管理(1~3時間経過)

さぁいよいよ本格的に修理が必要です!

こうなっては時間との闘いなので急いで購入店舗に連絡して出張修理を手配してもらいましょう

 

この時に準備するべきものは以下の通りです

  1. 購入時の保証書
  2. 購入者情報(名前、電話番号、配送設置先住所など)
  3. 1が手元にない場合は本体の型式

冷蔵庫の場合本体型式は冷蔵室を開けた扉の内側

ちょうど飲み物を入れたりするポケットのあたりにラベルが貼ってあり、そこに書いてあります

保証書が見つからなくても最低2、3の情報があれば修理の手配は可能なので必ず調べてから連絡しましょう

 

補足ですが冷蔵庫の故障の場合修理に行くのは

保証期間の有無にかかわらず

メーカーから委託を受けた修理業者が訪問します

しかし直接メーカーのカスタマーセンターに連絡するとなかなかつながらない上に、保障の兼ね合いがあるからと

購入店舗に連絡するように促されてしまいます

ですからどのような場合も

 

購入者(あなた)から購入した店舗に相談

店舗からメーカー修理センターに連絡

メーカー修理センターより依頼された委託業者が訪問修理の日程を購入者(あなた)と調整・連絡

出張修理訪問…

 

となります

尚、メーカー修理センターは家電量販店の営業時間より早く閉まることが多いです

どのくらい早いかというと、おおむね17~18時には修理の受付がストップしてしまいます

 

ですから「今すぐ何とかしろーーー!!」と言いたい気持ちはわかりますが、20時ごろに電気屋さんに怒鳴りつけてもどうすることもできません

夜遅くに家電量販店ができることは、自社のツールで修理受付を済ませ、翌日分の修理受付の「予約」をメーカー修理センターにかけておくことだけです

夜受付の場合、メーカーの混み具合によりますが翌日の午前中のうちにはメーカー、もしくは修理業者からあなたに連絡が来ると思います

 

あせらず連絡を待ちましょう

 

余談ではありますが13時ごろまでに連絡が無い場合は何かの手違いの可能性がありますので、そっと修理を依頼した家電量販店に確認の連絡を入れてみることをお勧めいたします(汗)

 

 

と、いうことで無事修理を依頼したら次は食材の管理です

 

目安としては冷蔵庫の中が湿気に満ち溢れ、むわっとしていたらほとんどアウトだと思います

 

ただまだほんのり冷たく感じられたなら、食材の様子を確認して素早く調理することをお勧めいたします(自己責任でw)

 

 

我が家の場合は冷凍していた豚肉が300グラム少々、ひき肉が200グラム少々

冷蔵室のウィンナー、ハム、ベーコン

生ものはこの程度だったので修理依頼が終わったらすぐ調理!

肉祭りです

 

クーラーボックスなどもありでしょうが、どのみち修理完了してもすぐに冷蔵庫が使えるわけではないので、思い切って食べられるうちに処分しましょう

そしてその日のうちに使い切れないものはいつまでも冷蔵庫に入れておかないで、思い切って捨ててしまってください

 

冷風のでなくなった冷蔵庫は真夏の脱衣所並みの湿度です

すぐに傷んで異臭を放ってしまうでしょう

 

保存用の調味料なども外で保管したほうが良いと思います

 

③修理日程調整~業者訪問(15~24時間経過まで)

さて、全体が冷えなくなってから約15時間が過ぎたころ

時間は朝10:35でした

見知らぬ携帯電話からの着信でしたが迷わず出ました

そう、修理の業者さんからの日程調整の電話です

 

ちなみにこのタイミングでの連絡は考えられる最速に近いと思います

スピーディな対応に感謝いたします

 

しかもありがたいことに18:30までのところを私の仕事の都合を伝えると融通してくれて

当日19時に訪問してくれることになりました!

 

遅れるわけにはいかないので必死に仕事を切り上げてダッシュで帰宅!

なんとか約束の時間に間に合いました…ここでちょうど24時間が経過したことになりました

 

もし修理可能な状態であればここで修理完了です

 

ちなみに我が家の場合は「コンプレッサー」人間でいうところの心臓がアウトだったらしく、手持ちの部品では修理できないとのこと

また、これは年式が新しかったことも関係していると思いますが、新品をすぐ手配してくれました

届くのに2~3日かかるのはつらいですが、対応に満足しています

 

結論:壊れても慌てない

 

電化製品は遅かれ早かれ故障がつきものです

最近では販売店独自の修理保証も充実していますが、あくまで費用負担が無いというだけで、修理になる場合の流れは常に同じです

ただ、保障の内容によっては部品代が実費になる場合もあります

例えば今回故障したコンプレッサーなどはメーカー保証も長い部品ですが、それが終わると家電販売店の保証では賄えない場合が多く、その修理代金は高額で、おおむね3~5万見たほうが良いでしょう

 

ですから万が一有料の場合に

 

いくらまでなら修理する、いくら以上なら買い替える

 

というのを事前に決めておくことでスムーズな修理、および買い替えが実現します

(値段が出てからの家族会議は大きな時間ロスです)

 

みなさんも私の経験を踏まえて、ぜひ有事の際にも慌てず

気持ちの良い修理ができるように心がけましょう!

 

 

長文ご覧いただきありがとうございました

《追記》

無事修理・・・というか製品交換対応終わりました!

なんとメーカーセールスさんが頑張ってくれたらしく・・・

故障連絡から48時間以内に新製品(今年の型式)に交換してもらえました

もう大満足!!

海外メーカーだから対応が不安・・・と思うかもしれませんが

私のうちを担当してくれたサービスの方はとても親切で気持ちのよい対応でした!

スピーディーな対応でハイアールアクアの私の中での評価がぐんと上がりましたよ☆

 

ABOUT ME
やべ ぱちこ
夫婦二人で共働き、子供はまだいません! 以前は家電量販店で販売員をしていました。 スキルを生かして現在も営業職でがんばってます。 一応家電アドバイザー総合です! もしどなたかのお役にたてるならうれしいです(*^_^*) 趣味の野球についても書いていきたいと思います♪ がんばって記事書いていきますので応援よろしくお願いいたします!!